BLOG

【多言語翻訳】の依頼はここに注意!

みなさんこんにちは。1-StopJapanです☺

 

近年、日本企業のグローバル化はさらに拡大してきています。

海外進出・拠点拡大する企業、海外企業との取引を行う企業が増える中、多言語翻訳のご依頼が増えています。

 

多言語翻訳とは、英語から中国語など、日本語を含まない翻訳のことです。

弊社にご依頼いただいた多言語翻訳の案件は様々。各専門分野、主要言語や希少言語まで柔軟にご対応致します。

 

今回は、多言語翻訳の際に注意すべきポイントをご紹介したいと思います。

 

翻訳もれじゃない!?

例えば英語から他の言語に翻訳する際に、翻訳会社にお願いし、出来上がった翻訳文を見ると英語のままの部分があることがあります。

そんな時、翻訳もれではないかと思われるかもしれませんが、多言語間で同じ単語・綴りを使用する場合がまれにあります。

例えば「feedback」という英語の単語はスウェーデン語、イタリア語、デンマーク語でも英語のまま「feedback」が使われています。

翻訳もれかどうか非常に判断がしずらいです。

 

そんな時は…

そんな時は依頼した翻訳者または、翻訳会社にお問い合わせください。

こういったトラブルにもすぐに対応してくれるアフターサービスがあると安心です。

多言語翻訳を依頼する際はとくにアフターサービスのしっかりした翻訳会社に依頼することをお勧めします。

 

1-StopJapanのアフターサービス

弊社のアフターサービスはすべてのコースで何度でもご質問が可能です。

納品させていただいた翻訳文に関して、ご不明な点や気になる点がございましたら何度でもお問い合わせしていただけますので、安心してお任せいただけます。

 

弊社のアフターサービスについてもっと詳しく知る⇒

 

 

 

 

 

 

1-StopJapanは世界5か所(日本・アメリカ・中国・韓国・ブルガリア)に拠点を置く世界で認められる翻訳会社です。

独自のネットワークを生かし、英語、中国語などのメジャーな言語からクメール語、モンゴル語などのレアな言語までご対応致します。

どんな言語であっても分野ごとの専門知識をもった翻訳者が翻訳を行いますのでご安心ください。

翻訳のスペシャリストによる翻訳作業、厳しいチェック工程を経てお客様のもとにお届けいたします 。

多言語翻訳なら1-StopJapanにお任せください。翻訳の見積もりから納品まで細かくサポートいたします。

また、その他翻訳に関するご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

皆様からのご依頼をお待ちしております♪  

 

Facebook➡https://www.facebook.com/1StopJapan/
Twitter➡@1StopJapan
📩➡japan@1stopasia.com
📞➡03-4405-6979