BLOG

人気の翻訳言語!マレー語翻訳【1-StopJapan】

みなさんこんにちは。1-StopJapanです☺

 

本日は『マレー語』についてご紹介していきます。

 

マレー語(マレーシア語)は弊社にご依頼いただく翻訳言語の中でも人気の高い言語です。

マレー語は主に東南アジアのマレー半島周辺のマレーシア、シンガポール、ブルネイ、インドネシア等を中心に使用されています。

第二言語話者を含むとマレー語話者はおよそ2億400万人に上ります。

これは世界でも6番目に多く、人口が多いインドネシア、マレーシア、シンガポールなどで公用語として使用されているということが大きいでしょう。

マレー語の表記は現在はローマ字が用いられていますが、これはイギリス植民地時代からであり、

かつてはアラビア文字を元にしたジャウィ文字が用いられていました。

ジャウィ文字は現在でも一部で使用されることがあり、マレーシア国内の学校教育でも学習が続けられています。

 

マレーシア経済は90年代以降、年間5から10%の高い成長を実現し、

いまや1人あたり名目GDPは10,000米ドルに近く、相当な地位に達しています。

複数の巨大都市計画や2020年までの富裕国入りなどといった政策があり、マレーシアはまさに今成長の真っただ中と言えます。

 

マレーシアと日本は、30年ほど前からビジネスで深い関わりがあり、現在1200社以上の日本企業が進出しています。

主に自動車や電気・電子産業などの生産拠点として投資がされてきましたが、近年では他のASEAN諸国同様、

中産階級増加により消費購買力が向上したため、国内マーケットを対象として、食品業界や小売業界などの企業の進出が増えてきています。

このような背景から、今後はより一層マレーシア語の需要は高くなっていくでしょう。

 

 

マレーシアは多民族国家のためビジネスの場面では英語が通じます。

しかし、基本的には多民族間の共通語はマレーシア語が使われており、特に政府系企業ではマレーシア語が使われる場合が多いようです。

業種や企業にもよりますが、円滑なコミュニケーションのためにも、マレーシアでビジネスを行う際には

資料等はマレーシア語に翻訳されることをおすすめします。

 

 

■1-StopJapanのマレー語翻訳■

 

弊社のマレー語翻訳は

マレー語から日本語日本語からマレー語マレー語から英語英語からマレー語

そしてマレー語から多言語など幅広く対応いたします。

 

取扱分野は一般文書はもちろん技術、法律、IT、金融、医療、インバウンドなど幅広い分野の翻訳を承っております。

ご依頼いただく案件内容に合った専門知識を持つ翻訳者が翻訳作業を行った後、

さらにネイティブが翻訳原稿をチェックしますので高品質の翻訳に仕上がります。✨

 

マレー語の翻訳ならぜひ1-StopJapanにご相談くださいませ♪

 

関連ページもご覧ください。

1-StopJapanのマレー語翻訳

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

大好評お得なキャンペーン実施中!!
キャンペーン期間中にお見積もりページよりお見積もりいただくと…

中国語・韓国語の翻訳料金がなんと…最大40%割引!

さらに
その他の言語(英語など)の翻訳料金も最大20%割引に!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ご希望のご依頼分野、納期、価格等、翻訳のことならなんでもご相談ください!
1-StopJapanはお客様のあらゆるニーズにお応えいたします。

 

Facebook➡https://www.facebook.com/1StopJapan/
Twitter➡@1StopJapan
📩➡japan@1stopasia.com
📞➡03-4405-6979