ラオス語

ラオス語話者

400,000

ラオス語について

ラーオ語(ラオ語またはラオス語ともいう)はラオスの公用語です。世界で200万人のラオス語話者のうち、30万人のみがラオスに居住しています。タイにおいてはより多くの人がラオス語を使用しています。

ラーオ文字はタイ文字と起源が同じため非常によく似ています。ただし、ラーオ文字のスタイルはタイ語より丸みを帯びていることで区別できます。タイではラーオ文字がタイ文字として使われることもあります。

ラオス語は分かち書きをせず、文章の区切りではカンマを使用し、文章の終わりはピリオドを付します。 一般的に、翻訳技術は語彙を中心に進行されますが、弊社のエンジニアおよび翻訳者は専門用語集やTM(Translation Memory)といった技術の恩恵を受けながら、創造的に作業を進めています。

弊社はお客様が対象とする市場や顧客、潜在顧客を正確に把握し、適切な語彙、表現、修辞技法や文体を選択できるようお客様カスタマイズサービスを提供しております。弊社の徹底した品質管理システムはジャンル別に日本語専門翻訳者が翻訳をしたあと、校正者が再確認することを原則としております。この過程を通して文書の細かい部分まで高い品質を保証することができます。

ラオス語翻訳料金

翻訳料金は、原文を基準とし、原文の文字数またはワード数に単価をかけて計算します。
3種類の翻訳コースをご用意しており、単価など料金に関しては、個別にお見積もりフォームよりお問い合わせください。定期的にお得な割引イベントを実施していますので、お知らせページや公式Facebookの更新情報も併せてご覧ください。

翻訳コース
翻訳作業の工程、携わる人数などによってコースを設定しています。

Lite

翻訳

誤字脱字チェック

Professional

翻訳

校正

誤字脱字チェック

Premium

翻訳

校正

誤字脱字チェック

レイアウト

翻訳依頼から納品までの流れ

お問い合わせ

お電話、メール、お問い合わせフォーム、チャット、LINE@など多様なお問い合わせ方法をご用意しております。ご利用しやすい方法でお気軽にお問い合わせください。

ご提案・お見積もり

営業担当がご予算、ご希望納期など、お客様のご要望を詳細にお伺いし、お客様に合わせた翻訳プランをご提案いたします。お見積もりは文字数をカウントして行います。文字の読み取りが難しいファイル形式の場合は、弊社規定により文字数を算出させていただくため、実際の文字数と異なる場合がございます。

POINT!:スムーズなお見積書作成のために、実際にご依頼いただく文書のご添付をおすすめしております。

ご依頼

ご依頼いただく際、まず原稿をお預かりいたします。Microsoft Word・Excel・PowerPoint、PDF、テキスト、イメージなど、様々なファイル形式に対応しております。
また弊社所属の翻訳家・校正者の多くが、SDL Trados・Memsource・memoQなど、多様な翻訳支援ツール・CATツールにも対応しております。

翻訳作業

お客様のご依頼内容に合わせて専門知識をもったプロの翻訳家を厳選するため、常にご満足いただける高い品質の翻訳をご提供いたします。

POINT! :1-StopJapanの翻訳はネイティブ翻訳!基本的に翻訳後の言語の母国語話者が翻訳を担当いたします。

校正・ネイティブチェック・QAなど

翻訳作業完了後、お選びいただいたプランにより、校正やネイティブチェック、レイアウト作業などを行います。作業工程が増えるごとに納品までのお時間はかかりますが、翻訳の品質はぐっとアップします。

POINT!:すべてのプランにQAを基本提供!※QAとは、社内の品質管理チームが文法や誤字脱字をチェックする作業を指します。

最終チェック・納品

翻訳のすべての工程が完了してから、さらに納品前の最終チェックを行い、ご指定の納品形態でお客様にお届けします。
1-StopJapanは最高品質の翻訳、お客様によりご満足いただけるサービスのために最後まで努力を惜しみません。

アフターサービス

納品後、翻訳文に関するご質問は何度でも承ります。また万が一修正箇所等がある場合も、ご依頼いただいた翻訳プラン指定の期間内に指定回数でご対応いたしますので、ご安心ください。