BLOG

【韓国語翻訳】注目の分野は⁉

韓流ドラマやK-POPブームの影響で日本でも身近になった韓国語。
最近では日本のものがたくさん韓国に出ていたり、韓国から日本に来る旅行者も増えています。

今回は韓国語翻訳のニーズと特徴についてご紹介していきます。

韓国語の特徴

韓国語は固有の文字、ハングル文字で表現されます。一見難しそうに見えるハングル文字ですが、日本語と韓国語は言語の構造が似ていると言われ、日本人にとっては習得しやすい言語のひとつであると言われています。
語順は日本語とほぼ同じで、性別や数によって名詞や動詞の形が変形することもありません。
そして、複雑な敬語表現があるところも日本語と共通しています。

 

需要の高い分野

韓国でも日本食はブームとなっており、ソウルの街を歩けばあらゆる日本食の店があります。うどん屋、ラーメン屋、どんぶりの店から居酒屋まで若者の人気を集めています。
その日本食ブーム伴い、韓国展開している日本の飲食店も少なくありません。

そして文学の分野でも日本ブームが巻き起こっているといいます。近年、多くの日本の小説が韓国語に翻訳されており、韓国国内の書店では日本文学コーナーが設けられているほどです。その品揃えは豊富で『源氏物語』『万葉集』にはじまり、日本でも売れ筋の村上春樹、東野圭吾、江國香織、奥田英朗などなど……
有名作家の代表作や最新作から、初めて名前を聞く若い女性作家の作品まで揃えています。

その他にもゲーム業界や電化製品、化粧品業界の認証や特許関連の翻訳など多くの分野で韓国語翻訳のニーズは高まっています。

 

注目の分野

訪日外国人を国別に見ると2018年3月には韓国が中国を上回って約3割を占め、前年同月と比べるとその伸び率は26.8%。
この先さらに伸びると予想され、観光分野は、今韓国語翻訳で特にニーズが高まってきている分野です。


上の表は日本政府観光局が行った訪日外国人消費動向調査の韓国人旅行者の旅行情報源ランキングです。

旅行出発前の情報源はなんと半分以上が個人のブログと答えています。続いてFacebook、InstagramなどのSNS。
実は韓国はアジア圏の中でも、台湾と並んで圧倒的ブログ大国と言われています。ホームページの多言語化に加えてブログやコンテンツ、SNSなどでも韓国語でプロモーションしていくことが訪日韓国人の集客に効果的とされ、インバウンド対策として注目されています。

 

1-StopJapanの韓国語翻訳

弊社では今回ご紹介した、ブログなどの一般文書翻訳から、小説などの出版分野、ビジネス関連の企画書、特許関連の書類、医療関連分野などの専門分野翻訳まであらゆる分野の翻訳に対応しております。

言語的には韓国語と日本語は似ていますが、この2つの言語の背景にある文化や歴史には違いがあります。意図を正しく伝える必要のあるビジネスシーンや、きめ細やかな対応が求められる観光などのシーンでは、日本語と韓国語の違いや文化背景を正しく理解し運用することが求められます。

1-StopJapanはアメリカに本社を置く1-StopAsiaの日本支社ですが、韓国にも支社を構えております。
現地の事情に精通した翻訳者が生きた翻訳をお届けいたします!

韓国語翻訳なら1-StopJapanにお任せくださいませ。

 

関連記事

日本語と共通点の多い言語「韓国語×翻訳」

データから見るアジア言語の重要性

1-StopJapanの韓国語ページ

 

 

ご希望のご依頼分野、納期、価格等、翻訳のことならなんでもご相談ください!
1-StopJapanはお客様のあらゆるニーズにお応えいたします。

Facebook➡https://www.facebook.com/1StopJapan/
Twitter➡@1StopJapan
📩➡japan@1stopasia.com
📞➡03-4405-6979