BLOG

スキル・専門知識必須分野【IT翻訳】

みなさんこんにちは。1-StopJapanです☺

今回は『IT翻訳』についてご紹介します。

IT翻訳とは

IT翻訳は産業翻訳の中でも需要が多い分野の一つで、IT=Information Technologyの略です。

日本語では情報技術を指します。具体的にはソフトウェアなどのマニュアル、プログラミング言語、ウェブ、アプリケーションなどIT関連分野の翻訳をIT翻訳と呼んでいます。

多くの場合は、原文に忠実な翻訳が求められるIT翻訳ですが、開発されたソフトを他国語版に改造して利用する場合、ローカライズが必要です。

たとえばアメリカと日本では時刻の表示方法も違いますし、重さの単位や長さの単位、休日も違います。このような箇所はローカライズ先の文化にあわせて内容を変更することになります。 ローカリゼーションもIT翻訳の作業の上では大変重要になります。

 

IT翻訳の注意すべきポイント

■専門知識が必要


原文通りに翻訳すればいいといっても、決して簡単ではありません。自分の専門外の学術文献が日本語で書いてあっても簡単に理解できないのと同じ理屈で、書いてある内容を理解するには、背景となる専門知識が必要になります。特にIT翻訳に関しては、専門用語などが多く、専門知識があるないでは翻訳のクオリティに大きな差が出てきます。専門知識の比重が大きい分野であると言えます。

 

■ファイル形式


IT翻訳と一言にいっても、その案件は様々です。紙のマニュアルからオンラインマニュアル、ソフトウェアやアプリ内の用語翻訳などなど。そしてその分、依頼のファイル形式も様々です。たとえばそれは、Microsoft Word だったり、Adobe FrameMaker だったり、Word の RTF フォーマットだったり、HTML だったり、TRADOSなどのCATツールであったりします。(最近ではCATツールを導入されていることが多いです。)

翻訳会社に依頼する場合、ご依頼のファイル形式に対応しているかを必ず確認する必要があります。

 

■日々進歩する技術


ITの分野は研究開発により技術が日々進歩しています。そのスピードは目を見張るものがあります。当然ながら翻訳者に仕事として回ってくるのは最新版のソフトのマニュアルであることが多く、最新版のソフトは従来にない機能を実現しているからこそ最新版なので、IT 翻訳者としては次々に登場する新しい言語、デバイス、機能をそれなりに消化しないと満足に翻訳ができません。その分、翻訳者たちも継続的に学習が必要になってきます。

 

1-StopJapanのIT翻訳

弊社ではご依頼いただいた案件の分野に精通した知識を持つ翻訳者を厳選いたします。

豊富な知識と経験を持った翻訳者が作業を行いますので、スムーズに作業は進行し、お客様にご満足いただける高品質なサービスをご提供いたします。

言語も英語中国語などのメジャーな言語から、クメール語モンゴル語などのレアな言語までさまざまな言語に対応が可能です。一度のご注文で多言語への翻訳が可能というのもお客様にご満足いただいている点です。

 

IT翻訳の依頼をお考えのお客様はぜひ一度お問い合わせください。✨
お客様の要望に沿って、プランと価格をご提案させていただきます。

 

関連記事

1-StopJapanで使用しているCATツールをご紹介

常に進歩する分野『IT×翻訳』

1-StopJapanの高品質翻訳サービス【三段階翻訳プロセス】

 

 

 

ご希望のご依頼分野、納期、価格等、翻訳のことならなんでもご相談ください!
1-StopJapanはお客様のあらゆるニーズにお応えいたします。

Facebook➡https://www.facebook.com/1StopJapan/
Twitter➡@1StopJapan
📩➡japan@1stopasia.com
📞➡03-4405-6979