BLOG

翻訳のプロが使う『CATツール』

みなさんこんにちは。1-StopJapanです☺

 

弊社では翻訳の品質の安定、作業の効率化のために翻訳支援ツールを導入しております。

実際に弊社にご注文いただいたお客様からの評価は高く、たくさんのリピート注文をいただいております。

 

今回は翻訳業界でも注目されている翻訳支援ツールについてご紹介したいと思います。

 

 

翻訳支援ツールとは

翻訳業界ではCATツールとよばれ、コンピューター支援翻訳 (Computer Assisted Translation) の略。

世界中の翻訳者が使用する、翻訳者がより高品質な翻訳を行うために使用するソフトウェアです。専用のデータベース(翻訳メモリ)に訳語を記憶し、テキスト中に同一の用語が出てきた際に翻訳メモリに登録された訳語を再利用することができます。
CATツールを使うことにより

・統一性のある翻訳文が出来上がる。
・同じ用語が何度も登場する文書では効率アップにつながる。

といったメリットがあります。

弊社は世界5か所(アメリカ・日本・中国・韓国・ブルガリア)に拠点を置いておりますが、海外ではCATツールの使用が翻訳の仕事の発注条件となることが少なくありません。
そのため弊社でも翻訳のプロセスでCATツールを積極的に使用しております。

翻訳とは、単に言語を他言語に変換するだけではなく、2言語の文化的背景を考慮しながら、正確な情報をより自然な表現で相手に伝えることではないでしょうか。
単に語句の置き換えなら機械でも可能です。しかし、高品質の翻訳にはまだまだ翻訳者(人間)の高い技術が必要です。翻訳者による翻訳作業のサポートをするのがこのCATツールです。
あくまでもツールとして翻訳者の作業の効率をあげ、翻訳文の質を安定させるために有効であると言えます。

次は弊社で主に使用しているCATツールをご紹介いたします。

 

プロが使うCATツールをご紹介

 

■Trados


翻訳者なら知らない人はいないのではないのでしょうか。世界的に最も多く使用されているCATツールです。
翻訳会社に就職や転職を希望されている方は、Tradosを使えることは大変大きなアピールポイントになります。
しかし、難点は価格が決して安くないということです。。。

 

■memoQ


使い勝手が良く、人気のCATツール。こちらで翻訳の依頼を受けた場合、翻訳者は無料で利用可能です。

 

■Smartcat


なんと無料で使用できるCATツール。Web上で作業が可能で、初心者にも使いやすいです。
弊社ではお客様の希望が無ければ優先的にこのツールを使用しています。

 

 

 

1-StopJapanの品質管理

今回は主に使用しているCATツールを3種類ご紹介しました。この他のCATツールにも対応可能。
弊社では毎回お客様のご希望に合ったCATツールを使用し翻訳を行います。
CATツール導入の他にも翻訳の品質管理のため、翻訳作業上の注意事項等をまとめ、社内翻訳者で共有しています。

こうして統一性、品質管理が徹底された翻訳が出来上がります^^

 

 

★関連記事もチェック↓↓

翻訳者コラム

【1】映像産業の変化とデータ転送技術の関係

【2】韓日翻訳の難しさ

【3】翻訳者になるにはどんな準備が必要?

 


 

1-StopJapanは、世界で認められる1-StopAsiaの日本支社です。
アメリカ本社をはじめ世界5カ国(日本、アメリカ、中国、韓国、ブルガリア)
拠点を置いておりますので24時間体制で対応可能です。
ご依頼いただいた案件に最適な翻訳者を厳選し、世界に通じる高品質な翻訳をご提供いたします。

翻訳のことならなんでもお気軽にご相談ください!
「お見積もり」無料にて受け付けております。

Facebook➡https://www.facebook.com/1StopJapan/
Twitter➡@1StopJapan
📩➡japan@1stopasia.com
📞➡03-4405-6979