BLOG

メールやSNSで便利!英語の略語【1-StopJapan】

みなさん、こんにちは!1-StopJapanです☺

 

平昌で行われているオリンピック、盛り上がっていますね♪

朝から日本人メダル獲得!のニュースを見ると、自分も負けてられない!と身が引き締まります!

今週も頑張っていきましょう~(^^)/

 

さて、今日のテーマは【英語の略語】です。

ネイティブの友達、同僚とのメールやチャット、海外から発信されるSNSなどではよく見かける英語の略語。

海外ではインターネット上でなるべく素早く完結にメッセージを送るために、略語が多用されます。

知らなければただの意味不明な文字列にすぎないですが、略語の意味を正しく知れば、スピーディーでスムーズなコミュニケーションにつながります。

 

ここでは、よく使う略語、知っていればすぐに活用できそうな略語をいくつかご紹介したいと思います。

 

フォーマルなビジネスのやり取りでは使いませんのでご注意ください。

 

 

■OMG

Oh, My God(どうしよう!なんてことだ!)

 

■LOL

Laughing Out Loud(爆笑)

 

■w/

with(一緒に)

 

■w/o

without(~なしで)

 

■gr8

great(すごくいい)

 

■IC

I See(なるほど)

 

■pls

please(~をお願い)

 

■ttyl

talk to you later(またあとで)

 

■CM

Call Me(電話ちょうだい)

 

■ASAP

As Soon As Possible(なるべく早く)

 

■FYI

For Your Information(参考までに)

 

■THX, TX, THKS

Thanks(ありがとう)

 

■BC, B/C, Cuz, Cos

Because(なぜなら)

 

■BRB

Be Right Back(すぐ戻る)

 

 

【曜日の省略形】

■Sun.

Sunday(日曜日)

 

■Mon.

Monday(月曜日)

 

■Tue.

Tuesday(火曜日)

 

■Wed.

Wednesday(水曜日)

 

■Thu.

Thursday(木曜日)

 

■Fri.

Friday(金曜日)

 

■Sat.

Saturday(土曜日)

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

ASAPやFYI、曜日の略語などはビジネスの簡単なやりとりの中でも登場します。

なんとなく知っておくだけでも慌てずに済みますね。

 

略語は基本的にはカジュアルな状況で親しい間柄同士で使うものです。

日本人同士のメールなどのやり取りでも、絵文字や顔文字を送ってもOKな人とそうでない人とをある程度自分の中で線引きしているのと同じように、

略語や顔文字は基本的には友達や仲の良い同僚とのやり取りのみで使うのが一般的です。

 

便利な略語、機会があればぜひ活用してみてください☺

 


1-StopJapanは、世界で認められる1-StopAsiaの日本支社です。
ご依頼いただいた案件に適した翻訳者を厳選し、世界に通じる高品質な翻訳をご提供します。

翻訳のことならお気軽にご相談ください。無料にてお見積もり承ります。

Facebook➡https://www.facebook.com/1StopJapan/
Twitter➡@1StopJapan
📩➡japan@1stopasia.com
📞➡03-4405-6979